社会人のぼっち必見!!大人になってから友達を作る3つのコツ

こんにちは。ノリスケです!

今日は社会人のための友達の作り方を紹介します。

 

何を隠そう、僕は社会人になってから

急激にぼっちになった

という経験があるのですが、

今回紹介するコツを実践していたら、

どんどん友人が増えてきました。

 

今回は僕の体験を踏まえて、

かつての僕と同じように友達ができなくて悩んでいる方に向けて、

友達作りの3つのコツをご紹介します。


今回の記事を動画にしました!

動画でサクッと聞きたいという方は、こちらからどうぞ!↓

 

学生時代には僕にも友達がいた

まず、簡単に僕の昔話をお話ししたいと思います。

 

社会人になってから、No友達ライフを過ごしていた僕ですが、

学生時代までは決してぼっちではありませんでした。

 

しかも、特に頑張らなくても自然と友達ができるといった感じで、

学生時代までは自ら進んで友達を作ろうとしたことはありませんでしたね。

 

ですが、社会人になると一変して、

全く友達ができなくなりました。

 

友達なんてすぐにできると思っていたのですが、

1ヶ月が過ぎ、

半年が過ぎ。。。

 

友達がいない環境が続くと、

「いやいや、一人でだって休日満喫してるしw」

なんて謎の強がりをしていましたね。

 

でも、このままではいよいよヤバイ!

ということで、色々行動をはじめました。

子供時代は自然に友達ができる環境に囲まれている

では、なぜ大人になってから友人ができないかというと、

友達作りに適した環境がなくなるからです。

 

例えば子供の場合、

学校行事、習い事、部活など、

友達の元になる「箱」が存在しています。

 

一方で大人(社会人)の場合、

会社という巨大な箱の中にいたとしても、

あくまで仕事上の付き合いという意味合いが強いので、

なかなか友達という関係に発展しないんですよ。

 

少し前に、

「欧米人に比べて日本人の交友関係が少ない」

という記事を読んだのですが、

それによると、

日本人は「家族」と「仕事」という2つの居場所しか持たない場合が多いが、

欧米人は「その他」という3つ目の居場所を持っていて、

交友関係を大きく広げる一因になっているらしいのです。

 

ここでいう「その他」とは、

宗教、ボランティア、運動や趣味の集まりを言います。

 

つまり、大人になってから友達を作るためには、

家族でも仕事場でもない、第3の居場所(コミュニティ)に進出すれば良いのです。

受け身ではダメで、自分から探して、加わる

例えば僕の場合、こんなコミュニティに参加しています。

・映画好きのコミュニテイ

・清掃ボランティア

 

特に、映画好きのコミュニティでは、

自分から「誘う」ことに挑戦しています。

 

で、何人かの人と話していて確信したのですが、

人は「自分と共感する人に飢えている」のだと思いました。

 

ネットやSNSが普及している一方で、

リアルで自分と趣味の会う人がいなくて、

寂しい思いをしている人が本当に多いのです。

 

僕と話すことができた方々は、

僕と話していて久しぶりに

「あ〜〜〜、それってわかる!!!」

という経験をしています。

 

それは、

「自分と共通点を持った人を探し出し、勇気を持って連絡した」

からに他なりません。

 

仮に、彼らが僕に連絡をくれなれば、

僕は彼らと出会うことはありませんでしたし、

趣味の話で盛り上がることができませんでした。

 

学生時代と違って、

周囲の環境が友達作りを手伝ってはくれません。

 

大人になってからは、自ら進んで行動しなければ、

気の合う友人を作ることはできなうのです。

どこで趣味の合う人々を探すか?

じゃあ、どこで友達探すねん、ってことなのですが、

一番簡単なのはfacebookだと思います。

 

今更facebook?

インスタじゃなくて?

…と、思われるかもしれませんが、

facebookはリア友作りの最強ツールですよ。

 

人見知りを卒業しかけている僕でも、

最近はfacebookで交流関係を広めています。

 

具体的にどうするのかと言うと、これだけです。

 

  • facebookで公開されているイベントやグループの中から、自分が興味のある物を探し、それに参加する。
  • 参加した後、参加者に友達申請をする。

 

これだけで交流関係を広めることができます。

 

参加するイベントはなんでも良いのですが、

大人数が集まる大きなイベント(夏祭り系)ではなく、

BBQやボランティアなど、少人数のグループで

行うものの方が良いと思います。

 

少人数ですとお互いの顔と名前を覚えることができるので、

開催後の友達申請がしやすいからです。

 

僕の場合は、BBQなどに参加して、

そこから交流関係を増やしています。

まとめ

今回の内容をまとめです。

大人になってから友達を作る3つのコツ↓

  • 家族、仕事以外の居場所(コミュニティ)に属すること
  • 自分と共感する人を探すこと
  • facebookを使ってイベントに参加すること

 

ポイントは、受け身ではなく自分から行動しなければならないことです。

 

引っ込み思案の人はなかなか行動できないかもしれませんが、

あなたが友達ができなくて悩んでいるということは、

同じように悩んでいる人が必ずいる、ということの裏返しです。

 

ほとんどの人は話しかけられるのを待っているので、

積極的に話しかけるだけで喜ばれます。

 

今回の記事を参考にして、

気の合う友達を探してみてください。



 

-------------

僕は「習慣」の力を知って、
人生が大きく変わりました。

最初は小さな変化でしたが、
それが次第に大きくなって、
激ヤセしたり、フリマサイトで
給料以上のお金を稼ぐまで達しました。

元はと言えば、
将来の安定を求めて就職したのですが、

何故か今では、
仕事以外にいろんなことに挑戦するのが楽しくて、
充実した生活を送っています。

こんなことを言うと、

「元々やる気があったんじゃないの?」

「意思が強いんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、
僕はやると決めたことを続けられない
意思の弱い人間でした。

今だって、決して意思が強い人間ではありません。

でも、だからこそ、
意思に頼らずに変化するためのノウハウを
身につけてきました。

結果として、
良い感じに人生が変わってきましたが、
結局は小さな成長を積み重ねてきただけです。

人が変わるために、
大きな決意なんて必要じゃありません。

むしろ、小さな積み重ねを
習慣化していく必要があるのです。

 

下記の記事では、私ノリスケが
習慣の力に目覚めて激変する過程を
公開しています。

小説形式でサクッと読むことができるので、
興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

人見知りであがり症の僕がこれまでに挑戦したこと

-------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です