人見知りであがり症の僕がこれまでに挑戦したこと

はじめまして、ノリスケと申します。

この記事では、

人見知りであがり症、引っ込み思案で

コンプレックスの塊だった僕が、

「このまま一生を終えるのは嫌だ!」

と決意して新しいことにチャレンジしたら、

生まれつきの環境や才能に関わらず、誰でも楽しく充実した人生を送ることができると確信したこと。

…を中心に、僕の自己紹介やこのブログの目的について話していきます。


僕は今、「緩いつながりを増やして人生を豊かにしよう」という情報発信をしています。

箇条書きで、軽く自己紹介をしておくと、

  • 社会人5年目の29歳
  • ほんの数年前までは、平日は超つまらない仕事をして、休日は家でゲームをするという毎日だった。
  • 自分に自信が無くて、やりたいこともできない、変わりたいと思っても行動できない自分が大嫌いだった。
  • 引っ込み思案で人見知りな性格を治したくて、人と触れ合うことに挑戦し始めた。
  • 自分に自信がついた結果、ちょっとした行動で人間は人生を変えることができると確信した。
  • 心理学や脳科学を学んで、年齢や性格に関係なく、誰もが「友達を増やせる」方法を研究中。
  • 趣味でつながるコミュニティの立ち上げ中。
  • etc.

 

他にも色々とありますが、僕はこんな感じの人間です。

今でこそ、このような情報発信をしていますが、僕は元々、

「友達なんていなくても、自分は1人で生きていける!」

…とイキがっていました。

本心では友達が欲しいと思っているくせに、

  • 人付き合いは面倒で、疲れる
  • 誘いを断られて傷つきたくない
  • 超絶人見知り

こんなことを理由にして、他人との関わりを避けてきました。

しかも、自分に自信がなくて、リアルが充実していそうな人に話しかけられると、途端に動揺しておどおどとしていました。

そんな毎日だったので、漠然と

「変わりたい」

「自信をつけたい」

という思いを持っていたのですが、なかなか行動できず、休日は1人でテレビゲームしかやっていませんでした。

当然、現実から逃げているだけなので、自分は一向に変わりませんし、成長もしません。

それでも、孤独な世界に逃げ込むことに危機感を感じて、facebookに登録して昔からの知人・友人と繋がってみたりもしました。

でも、自分と違ってリアルが充実している友人たちの投稿を見ていると、

「みんな楽しそうでいいなー。でも、俺は…。」

みたいに卑屈になったり、自分と他人を比べて落ち込むだけでした。

「僕も友達みたいに楽しい休日を過ごしたい」

「趣味の話で盛り上がれる友人が欲しい…」

こんなことを考えて、ちょっと行動するけれど、面倒臭くなって挫折する。

そして、「1人でも十分楽しいや」と自分を納得させる。

でも、しばらく経つとまた寂しくなってきて、また何かしらやってみようとする。

こんな風に、一歩進んで二歩下がるみたいなことを繰り返していました。

でも、ある日、とあることがきっかけで自分に約束をしました。

その結果、少しずつですが自分が変わり始めました。

ではどうして、「友達なんていらない!」と豪語していた僕が人脈を増やそうとしているのか。

その事を説明するために、僕の物語をもう少し詳しく皆さんにお話しして、より簡単にブログの内容を理解してもらえればと思います。

ホリエモンの「ゼロ」を読んだ

本屋で何気なく手に取ったホリエモンの本が僕を変えるきっかけになりました。

「ゼロ :何もない自分に小さなイチを足していく」

という本です。

僕がホリエモンさんに持っていたイメージは、

  • やりたい事をやっている起業家
  • 世間一般とは違った価値観を持っている
  • 常に堂々としていてカッコいい

というものでした。

なので、本のタイトルを見たとき、

「なんだかホリエモンらしくないなぁ…」

と思いました。

「何もない自分=逮捕されて何もなくなった」ってこと?

ざっと目次を見たところ、ホリエモンが自らの半生を綴る自伝のようなものだとわかりました。

この時、全く根拠がないのですが、

この本を読めば、ホリエモンの考え方がわかって自分が変わるきっかけになるかも?

そんな淡い期待を抱きました。

早速家に帰って本を読んだ僕は、その内容に衝撃を受けました。

本を読む前と読んだ後で、ホリエモンに対する認識が180度変わってしまったのです。

生まれつきの超人だと思っていたホリエモンですが、学生時代は自分に自信がなくて、女子に話しかけられただけでキョドッていたというのです。

そして、大学時代に始めたヒッチハイクが彼にを大きな自信を与えたと言っていました。

無敵の超人だと思っていたホリエモンも、僕と同じようにコミュニケーションに悩んでいたのです。

本を読み終わった後、ホリエモンからこう言われている気がしました。

「俺は昔こんなだったけど、自分の殻を破るために行動していたら、こんな風に自由に生きている。さぁ、お前はどうする?」

僕の頭の中は、次のようなことでいっぱいになりました。


いったいいつから、自分はこんなに自信がなくなったのか?

少なくとも、子供の頃は違った。

成績がそれなりに良くて、中学生の時は生徒会長だって務めた。

堂々と人前で話していたと思うし、今みたいに「変わりたい」なんて悩みもなかった。

でも、進学するにつれて、次第に自分には遠く及ばないほどスゴいやつが世の中にいるとわかってきて…

そう、僕は自分と他人を比較しはじめた。

他人と自分を比べて、自分はなんてしょぼい奴なんだと自虐的になった。

ひとしきり落ち込んだ後は、引きこもりやニートの人たちと比べて、自分は上手くやっている方だと納得させた。

あとは、この繰り返し。

いつのまにか、自分に自信がなくて、無難な人生を生きている社会人の出来上がりだ。

いったいいつからこうなった?

高校時代か?大学時代か?

もしもう一度人生をやり直せるなら、いつからやり直したい?

こんな意味のない問いを繰り返す僕に、ホリエモンはこう言っている。

「他人と自分を比べるな。誰だって最初はゼロなんだ。そのゼロに小さなイチを足すように、少しずつで良いから前進する。それだけで人生は大きく変わる。」

人生を変える。

何度これにチャレンジしただろうか。

そして、何度この気持ちが自然消滅してきただろうか。

このままじゃダメだと思って、自己啓発本を読んだり、ライフハック系の記事を読み漁ったり…

英会話を習おうと思ったり、流行りの朝活をやろうと思ったりもした。

でも、僕は行動できなかった。

「今度こそ俺は変わる!」

テンションが上がっていろいろ調べるけれど、やっているうちにだんだん最初の決意が鈍ってきて、気づけば自然消滅している。

そんな事を繰り返してきた。

そして、それを繰り返すたびに、

「今回もまたできなかった…。俺はなんて意志の弱い奴なんだ。」

なんて考えて、自己嫌悪することが癖になった。

いつからだっただろう?

「人生を変えたい」という欲望の端っこに、「今回もどうせ変われない」という思いが住み着き出したのは。

そんな僕は今まさに、社会人になって何回目かの「変わりたい」という思いが湧き上がっている。

ホリエモンは「誰でも行動すれば変われるんだ」と言っている。

ここまで言われて行動できなくて何も変えられなかったら、僕は本当に終わりだ。


ご飯を作るのも忘れ、僕はこんな事を考えていました。

そして、この思いに行き着きます。

「ここで変わらなければ、僕は永遠に変われない。」

こう確信した僕は、ホリエモンのように「小さなイチを足していく」事を自分自身に約束しました。

もうこれ以上、「変わらない」事で自分を嫌いたくない。

なんでも良いから自分に自信が欲しい。

ホリエモンのように、小さなイチを積み重ねていくんだ。

こう決意した僕は、早速行動を開始しました。

渋谷でフリーハグ

最初に考えたのが、いきなりのヒッチハイクはハードルが高くないか?

ということです。

小さなイチを足すならば、もっとハードルが低いものからやるべきだろう。

ヒッチハイクよりも簡単で、今の自分よりも進歩するもの…。

なんだ?なんだ?

いろいろ考えて行き着いたのが、

フリーハグでした。

フリーハグもヒッチハイクと同じように、人前で「自分の希望」をアピールする行為です。

でも、ヒッチハイクと違ってコミュニケーションの時間は少ないし、短時間でも実践できます。

他人との絡みに自信がない僕の殻を破るためには、最適だと思いました。

で、いろいろ調べると、どうやら渋谷のハチ公前でやっている人が多いらしい。

小さなイチを積むために、まずは渋谷でフリーハグだ!

こう決心して、僕は早速行動に移しました。

フリーハグ体験記はこの記事に書いています。↓

渋谷で人生初のフリーハグに挑戦!超良かったので感想を報告する

初めてのフリーハグはクソほど恥ずかしくて緊張しましたが、実際にやってみると意外と簡単でした。

「FREE HUG」と書いたスケッチブックを胸の前に掲げて立っているだけ。

コミュ障の僕でもフリーハグができたのです。

しかも、たった1時間だけで今まで知らなかった世界を知ることもできました。

良し!良し!良し!

言いようがない達成感が僕を包み込みました。

大きな仕事をやり終えた後の達成感とは違っていて、何というか、希望がある達成感というか、これからも頑張るぞ的な達成感と言いますか。

慣れないことをやって疲れたはずなのに、それを感じさせないほど、テンションが上がっていたのだと思います。

良し!この調子でヒッチハイクに挑戦するぞ!

小さなイチを積み重ねることに確かな自信を感じた僕は、この時から少しずつ変わり始めていたのです。

そして、人生初のヒッチハイクも無事に達成できました。

ヒッチハイクの物語はこちらの記事に書いています↓

【第一話】超人見知りの僕が大阪から茨城までヒッチハイクの旅をした話

 

フリーハグ、ヒッチハイクの達成で自信をつけた僕は、

こんなことにも挑戦してきました。

  • ボランティアサークルへの参加
  • 趣味で繋がる社会人サークルへの参加
  • 社会人サークルの立ち上げ

数々の挑戦を通して、芽生えた気持ち

僕に芽生えた気持ち、それは

「お金や才能、地位がなくたって、人生は自分の行動一つで刺激的で楽しいものにできる」

という思いでした。

例えばヒッチハイクの場合、

  • お金がなくてもできる
  • 普段の生活で関わることのない世界の人間とコミュニケーションできる
  • 短時間ながらかなり勉強になる

というポイントがありました。

で、これと同じことは、世の中に沢山あるのでは?

と思ったのです。

例えば、社会人サークルに入ったり、ボランティア団体に入ったり、趣味つながりのコミュニティに入ったり…。

これだって同じだと思います。

少しだけ勇気を出して、知らない世界に一歩足を踏み入れるだけ。

お金はいりませんし、特別なスキルもいりません。

でも、自分が知らない世界を知ることができて楽しいし、いろんな人の人生を知って自分の生き方を見つめ直すこともできます。

これらに共通していることが「人間関係を築く」ということです。

他者との関わりを恐れずに、好きなこと・やりたいことに共感してくれる人とつながりを持つ。

これが僕の生きる導になりました。

繰り返しますが、このブログの目的について

今の僕が信じていること。それは

「人生は自分の行動一つでいくらでも楽しいものにできる」

ということです。

それに地位や名声、生まれた環境や才能は必要ありません。

このことを身をもって証明するために、このブログをやっています。

かつての僕は、

「友達なんていなくても人生楽しい」

…と粋がっている超寂しがりやの人間でした。

そして、面倒臭がりで、人見知りで、恥ずかしがり屋で、あがり症で、思ったように他人と絡めない。

そんな自分を変えたいと思いつつも、全然行動ができない。

自分が情けなくて、大嫌いで、どんどん自信をなくしていきました。

今思えば、

お前何やってたんだ?

って感じなのですが、事実です。

でも、ホリエモンの「ゼロ」をきっかけに、僕も小さなイチを積み重ねようと決意しました。

自分の苦手なことに敢えて取り組んだり、恥ずかしいことにチャレンジしたり。

少しずつ行動していたら、自分の中に新しい目標ができました。

それは「緩いつながりをどんどん広げて、人生を豊かにすること」です。

人とのつながりは、個人の人生をより良いものにしてくれると信じているからこそ、これをやりたいと思いました。

もちろん、自分1人の時間も大切にすべきだと思います。

ですが、人間個人のパーソナリティは他者との関係性の中で生まれます。

かつての僕がそうだったように、孤立した時間を過ごしすぎると、自分自身の人間性がよくわからなくなったり、自己嫌悪の負のループに陥りやすくなったりします。

「自分探しのためにインドへ行ってきた」という体験談をよく耳にしますが、本当の自分というものは、会社の同僚や友人といった身近な人間の中にしか存在しません。

自分を変えたい、成長させたいと思うのであれば、他者との相互作用をより良くする方法を考えた方が良いのです。

長くなりましたが、このブログの目的をもう一度言います。

このブログの目的は、

「人生は自分の行動一つで楽しいものにできる」

これの証明です。

さらに、自分の変化の記録を残すことと、世の中に発信することで、自分の考えをより深めて行動の力にしたいとも思っています。

なので、今このブログを読んでいる方がどうされるかは自由です。

僕と同じように人間関係に悩んでいるけれどなかなか行動できないという方は、僕の発信をヒントにしてぜひ一緒に変わっていただければと思います。

そうではない方は、単純な暇つぶし程度でも構いません。

この人ちょっと変わってるなって思っていただければ嬉しいです。

もちろん、僕の事を批判してくれても構いません。

自分の成長のための発信でもあるので、そういった意見も成長の糧にしたいと思います。

 

最後になりますが、僕は自分の勉強もかねて、自分が学んだ事、行動した成果などについて、メールマガジンで発信しています。

もちろん登録無料のメルマガになので、僕と一緒に人生を変えたい人は、登録してみてください。

お試し的に登録していただいて、興味がなくなったら解除していただいて構いません。

人は、自分一人の力ではなかなか行動できなくても、他人に手伝ってもらえれば行動できることがあります。

僕のメルマガを利用して、どんどん変わってもらえたら嬉しいです。では、またメルマガでお会いしましょう。

メルマガはこちら↓

性格・環境は関係ない!正しい行動で人脈を広げて人生を充実させるメール講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です