プチ断食(リーンゲインズ)の効果とは?1年以上続けている僕が紹介します【体験談】

 

プチ断食の効果が知りたい人「プチ断食ってダイエットに効果的なのかな?どれくらい頑張れば効果があるんだろう?」

 

 

 

 

こういった疑問にお答えします。

 

本記事の内容

  • 【ダイエットとして有効なのか?】初めて3ヶ月で3kg痩せました。
  • 【痩せる以外の効果は?】僕が感じたのは2つあります。

この記事を書いている僕は、1年以上プチ断食(その一つのリーンゲインズ)を続けてきました。

特に最初の3ヶ月の変化が大きく、下のように徐々に体重が減りました。

体重が3kgほど、体脂肪が1%ほど減っています。時々増える時期もありますが、全体としては減少傾向であることがわかります。ちなみに僕の年齢(当時)は29歳で身長は175cmです。

こんな体験をした僕がプチ断食(リーンゲインズ)の効果について紹介します。3分ほどで読み終わる記事ですので、目を通していただければ幸いです。

※プチ断食とリーンゲインズの方法については3ヶ月で3kg痩せたプチ断食のやり方を紹介します【意志が弱い僕が実践した方法です】で説明しています。プチ断食のやり方を知りたい人はそちらからお読みください。

【ダイエットとして有効なのか?】初めて3ヶ月で3kg痩せました。

ダイエットとしては有効です。ただ、1〜2週間くらいでは効果が出ません。

もういちど先ほどのグラフを出します。

僕は65kgから62kgまで体重を減らしましたが、初めて1ヶ月程度はあまり変化がありません。むしろ、年末年始は食べすぎた日があったので、体重が増えています。

経験から言えることは、「ちょっとした体重の増減で一喜一憂しない方が良い」ということです。 

これは僕が体重を記録していて思うことなのですが、体重って結構上がり下がりが激しいです。

理由が分からず、ちょっと増えたりちょっと減ったりします。

短期的な変化に注目しすぎると、効果がないと思い込んでしまいがちなので、その辺はあまり気にしない方が良いです。

それと、これは若干希望だと思うのですが、僕はもともと中肉中背だったので3kgしか減りませんでしたが、もっと太っている人がやれば、当然もっと効果は大きいでしょう。

体脂肪だけを減らせるかというと、そうでもない

ネットを見ていると、プチ断食は体脂肪だけを減らすという評判があるようですが、僕のデータを見る限りそうとも言い切れないですね。もういちどグラフを見てみましょう。


青線のグラフを見るとわかりますが、体脂肪は1%しか減っていません。しかも増減が激しいので、「本当に減ったのか・・・?」と言われると微妙なラインだと思います。

もちろん、もともと体脂肪率が高い人は、プチ断食の効果はもっと大きいはずです。

ただ、上のデータの通り、プチ断食をやったからといって、体脂肪だけがスルスルと落ちていくとは限りません。

思ったよりも効果が出ない可能性があるので、体脂肪の変化を気にしすぎないようにしましょう。

効果を出すには、栄養バランスを考えるべき

僕の体脂肪率があまり変わらなかった理由としては、糖質や脂質の管理がいい加減だったことが一因です。

超当たり前の話なのですが、プチ断食をしても糖質や脂質を取りすぎていたら意味がないんですよ。

(僕のプチ断食中の食事はこんな感じでした↓)

脂質が基準値を飛び越えていて、「過剰」になっています。この日はお菓子を食べすぎた日ですね。

で、プチ断食でしっかり効果を出すには、栄養バランスを考えた食事を取る必要があります。特に三大栄養素(タンパク質、脂質、炭水化物)のバランス(PFCバランス)を考えて食事をしなければなりません。

1日に摂取すべき三大栄養素の量については、下記のサイトで簡単に計算ができます。

【痩せる以外の効果は?】僕が感じたものは2つあります。

ここからは見せれるデータがないので、僕の感想をベースに説明します。

①便秘が治る

僕は子供の頃から便秘がちでして、1週間に1回しかお通じが来ないなんてざらにありました。

ただ、プチ断食を始めてから便通が良くなりました。

感覚としては、ほぼ毎日出ていたと思います。 

ちょっと調べたところ、空腹状態になるとモチリンという腸のぜん動運動を促す働きのある酵素が出るらしいです。このおかげで便秘が治るってことですね。

②眠りが深くなる

実は、食事を消化するときに体はエネルギーを使っています。1日の消化活動に1,600kcal(フルマラソン相当)を使っているので、食事を1回抜くだけでも消化にかけるエネルギーがかなり減ります。

僕は夕食を抜いて空腹状態で寝ていたので、消化にエネルギーを使う必要がなく、効率的に体を休めることができたのです。

でも、お腹が空いていると眠れなくない?

と思う人がいるかもしれませんが、正直、やっているうちに気にならなくなります。

キツいのは最初だけで、毎日1食抜くのが「普通」になると体は慣れます。

あと、僕は朝ごはんをしっかり食べていたので、朝になればたっぷりご飯が食べれると思えば、割と我慢できましたね。

 

まとめ:プチ断食(リーンゲインズ)はダイエットに効果あり。だけど、長期的にやらなきゃ意味がない

記事のポイントをまとめます。

  • 体重は増えたり減ったりするので、あまり気にしない。続けていると効果は表れる
  • 体脂肪だけが減るわけじゃない
  • 効果を出すには三大栄養素のバランスが重要
  • プチ断食で便秘が治り、睡眠の質が上がった

効果を引き出すために一番難しいのが継続です。

プチ断食(リーンゲインズ)は継続を前提にした方法なのですが、1日3食生活をしていた人がいきなり2食に減らすのは正直キツいです。

ただ、僕は自分の経験に基づく習慣化の方法を使って、うまくプチ断食を生活に取り入れることができました。

僕は習慣化のコツやそのメリットについてメルマガで発信しています。無料のメルマガなので、興味がある方は下の案内ページを読んでみてください。

人生を思い通りにするための「習慣術」メールマガジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です