GeneLifeの遺伝子検査で肥満遺伝子を調べてみた

こんにちは、ノリスケです。

 

 

最近話題の遺伝子検査。

1年くらい前に、僕もやったことがありまして。

 

今回はその時の体験談を書いていきます。

 

何故遺伝子検査をやったかというと、

 

自分が持っている肥満遺伝子によって、

太る原因や効果的なダイエット方法が違うらしい

 

ということを知ったのがきっかけです。

 

巷の糖質制限とか、ひょっとして自分には意味がないんじゃ…

と不安に駆られたので、遺伝子検査キットを購入して肥満遺伝子を調べてみました!

 

遺伝子検査キットの購入

ざっと遺伝子検査キットを調べたところ、

下の5つくらいが主要なサービスであることがわかりました。

  • FiNC肥満遺伝子検査キット
  • DHCの遺伝子検査 ダイエット対策キット
  • DNA SLIMダイエット遺伝子検査キット
  • GeneLife 肥満遺伝子検査
  • Dr.Ci:Program 肥満遺伝子検査セット

 

僕はこの中から、Amazonから購入できて、

比較的レビューの良さそうなGeneLife肥満遺伝子検査を選びました。

 

Amazonで購入し、2日後には…。

こんなパッケージで届きました!

 

 

早速中を開けてみると…。

キットの説明書、遺伝子検査申込書、試料ケース、返信用封筒などが入っていました。

 

 

写真右上の、綿棒のようなものが入っているケースが試料採取用のケースです。

 

綿棒を使って口の粘膜を採取したあと、ケースに入れて返信用封筒で返送してくださいって感じでした。

 

いざ、口の粘膜採取

早速、一度歯磨きをして、綿棒を使って口の粘膜を採取してみました。

 

ほおの内側に採取棒を押し当てて、

くるくると10回転させよ!

という指示だったのですが、

 

なんだか綿棒に涎をつけているだけのような気がして、

これで本当に粘膜が採取できるのかなぁって思いました。

 

で、綿棒によだれ粘膜をつけた後は、

室温で10分ほど放置し、乾かす必要があります。

 

さー、10分かー。何して待ってようかなーと思った僕は、

隙間時間によく使っている漫画アプリでマンガを読み始めました。

 

あー、そういえば日曜更新の連載まだ読んでいなかったなー

なんて思いつつ、いつものように読んでいると…。

 

 

……

………ッッッ!!

 

いつの間にか30分経っとるッッ!!!!

 

 

10分どころか30分マンガ読んでたんですよ。

 

湿度が40%しかない我が家では、もはやカラカラに乾いてしまったのでは?

 

と不安に駆られましたが、

雑菌が繁殖しつつある綿棒を再び口の中に突っ込む気にはなれなかったので、

 

何もなかったことにしてケースに入れ、返信用封筒を使って発送しました。

 

検査結果が判明する

1ヶ月後、検査結果が出たというメールが届きました。

 

専用アプリを開いて恐る恐る確認したところ…

 

 

僕は、4つある肥満遺伝子タイプのうち、

日本人の56.8%が持つと言われる

「洋なし型」に分類されることがわかりました。

 

洋なし型の特徴はこんな感じです。

 

特徴:
皮下脂肪の代謝が苦手

食事の傾向:
肉や揚げ物、クリームが好き

ライフスタイルの特徴:
ストレスが溜まるとたくさん食べたくなる

控えたい栄養素:
脂質

 

僕は、唐揚げやとんかつ、アジフライなどの揚げ物が大好物なので、

見事に洋なし型の食事の傾向に嵌っていますね。

 

最近はあまり食べませんが、ケーキなどのスイーツも大好物です。

 

ストレスが溜まるとたくさん食べたくなるっていう特徴も、当てはまります。

 

ただ、僕はお酒があまり飲めないので、

アルコールの代わりに食事でストレスを発散しようとしているのだと思います。

 

で、僕のような洋なし型人間がどのようにダイエットをすれば効果的かというと、

 

揚げ物や肉類に含まれる「脂質」をカットせよ!

 

ということのようです。

 

一時、糖質ダイエットが話題になっていましたが、

糖質カットよりも、脂質カットの方が効果が出やすいですよ、

ということですね。

 

糖質ダイエットを試してみたけど、あまり効果が出ない、

という方は、僕のように洋なし型の遺伝子タイプなのかもしれません。

 

それにしても、自宅にいながら、しかも4,000円弱という値段で肥満遺伝子の検査ができるなんて、本当にすごい世の中になりましたわ。

 

ただ、せっかく自分の遺伝子タイプがわかっても、遺伝子タイプに応じた食事管理ができなければ全く意味がありません。

 

僕のケースでいうと、脂質をカットした食生活を送ることができなければ意味がないのですが、

 

この食生活を「当たり前にする」ということが最も難しいんです。

 

昔から三日坊主をこじらせまくっていた僕は、

継続することの難しさ、辛さが痛いくらいにわかります。

 

ただ、一度習慣にしてしまえば、これほど楽なものはないなってことも知っています。

 

習慣や継続に関する自己コントロール法については、

メルマガでも発信しているので、興味がある人は読んでみてください。

 

それでは。



 

-------------

僕は「習慣」の力を知って、
人生が大きく変わりました。

最初は小さな変化でしたが、
それが次第に大きくなって、
激ヤセしたり、フリマサイトで
給料以上のお金を稼ぐまで達しました。

元はと言えば、
将来の安定を求めて就職したのですが、

何故か今では、
仕事以外にいろんなことに挑戦するのが楽しくて、
充実した生活を送っています。

こんなことを言うと、

「元々やる気があったんじゃないの?」

「意思が強いんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが、
僕はやると決めたことを続けられない
意思の弱い人間でした。

今だって、決して意思が強い人間ではありません。

でも、だからこそ、
意思に頼らずに変化するためのノウハウを
身につけてきました。

結果として、
良い感じに人生が変わってきましたが、
結局は小さな成長を積み重ねてきただけです。

人が変わるために、
大きな決意なんて必要じゃありません。

むしろ、小さな積み重ねを
習慣化していく必要があるのです。

 

下記の記事では、私ノリスケが
習慣の力に目覚めて激変する過程を
公開しています。

小説形式でサクッと読むことができるので、
興味がある方は、ぜひ読んでみてください。

継続は人を変える!世界一周する起業家と出会って人生が激変した超平凡社会人の物語

-------------

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です