はじめまして。ノリスケと申します。

 

私は習慣形成コンサルタントとして、

良い習慣を作れない、悪い習慣をやめられない、

という方の相談に乗っています。

 

今、僕が教える立場になっているのは、

習慣によって自分のライフスタイルがこんな風に変わったからです。

 

↓↓↓

 

  • うつ病寸前の状態だったのに、メンタルが劇的に改善された

 

  • 10年間、何をやっても運動の習慣がつかなかったのに、毎日30分の筋トレが習慣になって筋肉がついた

 

  • 食事管理や家計簿など、身の回りのことを記録できるようになった

 

  • 1日1個の断捨離をして、モノで溢れていた部屋を一掃した

 

  • 浪費癖が治りモノを買わなくなったので、投資信託でお金を増やし始めた

 

  • どうしてもやめれなかったスマホゲームを断つことができて、読書をしたりブログを書いたりする時間が増えた

 

  • 自信がついて、苦手なことにも挑戦欲求が湧いてくるようになった

 

 

メール講座では、私をこんなライフスタイルに導いてくれた「習慣術」について、

やる気やモチベーションに頼らない、ある効果的な方法を発信しています。

 

 

 

「勉強」「筋トレ」「ダイエット」「貯金」「健康法」など

やると決めたことがなかなか続けられない人へ送るメール講座です

「良い」習慣を身につけて、人生を思い通りにするための習慣術をお伝えします。
メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理いたします

※ご登録いただいたメールアドレスには不定期で作者のメールマガジンが届きます。

有益な情報や様々な追加プレゼントを配布予定ですので、主にお使いのメールアドレスをご入力下さい。

不要の場合はいつでも解除可能です。

※お送りする情報は、筆者の体験と知識を元にしております。

科学的に効果を保証するものではありませんので、ご注意ください。

プライバシー・ポリシー

 

人生が変わったノリスケの物語

 

改めまして、ノリスケと申します。

ここまで読んでいただきありがとうございます。

 

このページにアクセスしたあなたは今、こんなことに悩んでいるのではないでしょうか。

 

「何度やっても早起きが続かない 」

「英語の勉強を始めたのに 、途中で挫折してしまった 」

 

「ダイエットを始めても、数日で我慢の限界が来てしまう 」

 

「他にやるべきことがあるのに、スマホゲームにハマってしまう」

 

「これは良いと思った健康法も、結局続いた試しがない」

 

「毎年、夏が来る前に筋肉をつけようと思うのに、どうしてもトレーニングが続かない」

 

どれもよくあるお悩みだと思いますし、

そんなあなたの気持ちが僕は痛いほどわかります。

 

なぜなら、上の悩みは全て、数年前の僕の悩みだからです。

 

一方、今の僕はというと、良い習慣を身につけたことでライフスタイルが大きく変わりました。

 

今日は、僕をこんなライフスタイルへ導いてくれたちょっと変わった習慣術について、

皆さんにシェアしたいと思います。

 

読み物として楽しんでいただけるように物語形式にしていますので、

あまり気負わずに読んでいただけると嬉しいです。

 

それでは、冒頭はこんなお話からどうぞ😄

 

 

意志の弱さが伝わってくる腹筋マシン

 

 

あれは確か、2016年の暮れのことです。

 

自宅の大掃除をしていた僕は、

部屋の隅に追いやられていた腹筋マシーンに目が止まりました。

 

ワンダーコアといって、2014年に大ヒットした商品です。

そのワンダーコアが、折り畳まれて

部屋の隅っこで薄く埃をかぶっているのでした。

 

「せっかく買ったのに、結局ろくに使わなかったな…。」

 

「今度こそはお腹の贅肉を落として、腹筋をバキバキに割ってやる!と誓った俺はどこに行ったんだろう?」

 

そんなことを考えながら、僕は埃を少し払って、

ワンダーコアを押し入れの奥にしまい込みました。

 

 

結局使われなかったこのマシンから、自分の意志の弱さが伝わってくるような気がしたからです。

 

 

僕は社会人になってから、「やる」と決めたことを満足に続けられた試しがありませんでした。

 

勉強も、ダイエットも、筋トレも、貯金も、

何度も何度もやってみては途中でやめるの繰り返しでした。

 

そんなことを繰り返すうちに、いつしか僕は、

 

意志が弱い自分を変える方法はないのだろうか…?

 

と考えるようになったのです。

 

 

意志が弱い自分を変える方法って?

 

そんなことをモヤモヤ考えていたあるとき、

たまたま本屋で「習慣」に関する本を見つけました。

 

何かヒントがあるかなと思ってパラっと読んでみたところ、

確かにその通りだなと思うところはありました。

 

ただ、正直言って、

 

「あまり面白そうじゃないな」

 

と思ったんですよね。

 

小さなことから初めてコツコツ続けろ?

自分のなりたい姿を思い浮かべろ?

 

ってか、それができないから今の状況なんじゃないの?

 

そう思った僕は、そのまま本を閉じました。

 

そんなことがあり、またいつも通りの生活をしていたら、

僕の人生をちょこっとだけ変える出来事が起こりました。

 

 

フルマラソンに初挑戦することになった

 

職場の同僚に誘われたんですよね。

 

「いやいやいやいやいやいやいいやいやいやいやいやいやいやいやいや。」

「俺には絶対無理。」

 

最初はこう思いました。

 

 

ですが、冷静になって考えると、

 

「これは意志の弱い自分を変えるチャンスかもしれない・・・」

 

というポジティブな気持ちがちょっぴり顔を出しました。

 

 

このまま生活していても、多分自分は成長しないし、変わらない。

だったら、思い切って挑戦しようと思ったのです。

 

半ばヤケクソだったのですが、

練習期間4ヶ月で挑戦することにしました。

 

 

 

 

そして4ヶ月後・・・

 

疲労で脚がガクガクになりながらも、

僕はマラソンを完走することができたのです。

 

本当に久しぶりに、達成感に包まれました。

 

やったあああああ!!!俺にも完走できた!!!

と喜びで胸が震えました。

 

 

マラソン完走もめちゃくちゃ嬉しかったのですが、

僕にはもう一つ嬉しい出来事が起こったのです。

 

それは、

 

ランニングが「習慣」になったこと

 

です。

 

フルマラソンという目標は達成しましたが、

時間があれば走りに行くということが癖になっていたのです。

 

ワンダーコアをろくに使わなかった僕が、

運動を習慣するにことができたのです。

 

 

そんな中、ある時ふと思ったのです。

 

これまでダメだったのに、どうして今回は上手くいったんだろう?

この理由がわかれば、他のことにも応用できるんじゃないの?

 

 

どうして「習慣」が身についたのか?

 

さて、そんな僕が最初にしたことは、

自分の行動を科学的に分析してみよう

ということでした。

 

というのも、僕はずっと「自分は意志が弱い」と思っていたのですが、

マラソンの経験を通じて、「本当にそうなのか?」と疑問に思ったからです。

 

変われない、成長できない理由を「意志が弱い」で済ませるのではなく、

科学的な面から理解したいと思ったのです。

 

そして、心理学や脳科学の本を読みまくり、

わからない所は著者本人に質問したりして調べまくったところ、

とうとう1つ分かったことがありました。

それは、

 

人間には成長を望む本能がある

 

ということでした。

 

ここでいう「成長」とは、身体や頭脳をより強く、より賢くすることを意味します。

 

なぜ人間にこのような本能があるかというと、

成長することで生存に有利になるからです。

 

どういうことかというと、

例えば、あなたが原始時代に生きる原始人だとしましょう。

 

生き残るために、あなたは自らの身体をこんなふうに成長させなければいけません。

 

・速く、長い距離を走ることができる

・力が強い

・手先が器用

 

一方、頭脳の方は、

 

・食べて良いもの、いけないものを知る

・やって良いこと、悪いことを知る

・道具の作り方を知る

・行ったことがない場所に行ってみる

 

という、成長が必要になります。

 

 

つまり、自分自身を常にレベルアップさせないと、

生き残ることができないのです。

 

 

現代に生きる私たちは、

木に登れるように身体を鍛えたり、

弓矢の作り方を知る必要はありませんが、

 

何かしらのスキルを身につけたい、知らないことを知りたいという

本能は根強く残っています。

 

だからこそ私たちは、外国語を学びたいと思ったり、

本を読みたいと思ったり、

行ったことのないところへ行きたいと思うのです。

 

では、

この成長本能と「習慣」にどんな関係があるの?

ということなのですが、

 

成長本能を利用して人間に行動を継続させる

「ある楽しいもの」があります。

 

 

それは、

 

【テレビゲーム】

 

です。

 

どういうことかというと、

僕はドラゴンクエストというテレビゲームが昔から好きなのですが、

あれは要するに、「自分=勇者」を成長させて敵を倒すゲームなのです。

 

この「成長させて敵を倒す」というところが実に良くできていて、
プレイヤーは自分の成長を楽しみながら冒険を進めることができます。

 

これが例えば、

レベルが全く上がらなくて、敵の強さも一定のゲームだったとしたら、
全く面白くありません。

 

人間の成長本能を利用しているからこそ、面白くてハマるのです。

 

そして、ここが重要なところなのですが、

僕は知らず知らずのうちに、
このゲーム理論をランニングに応用していたのです。

 

どういうことかというと、

マラソンは42.195kmの完走が最終目標であり、

練習の時点で10km、20kmの壁を超えていくのが中間目標になります。

 

これをドラクエのようなゲームで例えると、

42.195kmの完走がラスボスであり、
10km、20kmの壁は途中に配置される中ボスなのです。

 

僕自身、マラソンの練習をしている時は、

最初こそ辛かったのですが、練習を続けて経験値を貯め、
中ボスを倒して自分の成長を実感した時は、
達成感と「もっと走れるようになりたい」という成長欲求が生まれていたのです。

 

つまり、意志が弱いと思っている人でも、

目標に対してゲーム的な成長過程を踏みさえすれば、

「良い」習慣を身につけることができるのです。

 

 

これを応用すると、例えばこのようなこともできます。

 

ランニングを習慣にできた僕は、

今度は筋トレを習慣にできないかなと考えていました。

 

そこで、筋トレ超上級者向けのメニューをラスボスに見立て、

そこに至る道のりと中ボスのような中間目標を決めたのです。

 

最初はものすごく簡単なメニューからはじめて、回数と日付を記録し、

ゲームのレベルアップのように自分の成長を見える化したことで、

日々の成長が楽しくなり、筋トレも僕の習慣になりました。

 

このように、ゲームのように自分の成長を見える化できれば、

意志の弱さに関係なく、生活習慣そのものを変えることができます。

 

これを理解した時に僕は、

習慣化に最も必要なものは、

成長本能を満たす楽しさだ

 

ということに気づいたのです。

 

 

その結果、一番初めに書いたように、
僕のライフスタイルはこのように変わりました。

 

 うつ病寸前の状態だったのに、メンタルが劇的に改善された

 10年間、何をやっても運動の習慣がつかなかったのに、

毎日30分の筋トレが習慣になって筋肉がついた

 食事管理や家計簿など、身の回りのことを記録できるようになった

 1日1個の断捨離をして、モノで溢れていた部屋を一掃した

 浪費癖が治りモノを買わなくなったので、投資信託でお金を増やし始めた

 どうしてもやめれなかったスマホゲームを断つことができて、

読書をしたりブログを書いたりする時間が増えた

 

 

もし、僕がこの考えに気づいていなかったら、
今も運動を習慣にできていませんし、
ずっと変われない自分を嫌悪し続けていたはずです。

 

自己肯定感も低いままで、自信もなく、

うつ病になってもおかしくなかったでしょう。

 

「ゲーム理論の習慣術」が、自分を大きく変えてくれたのです。

そして、ここまでも十分だったのですが、
「習慣」の影響は、これだけに留まりませんでした。

 

どういうことかというと、

 

習慣は自信と挑戦意欲を

生み出すことがわかったのです。

 

 

 

例えば、僕は昔から「コミュ障」であることが悩みだったのですが、
自信がついたので、こんなことにもチャレンジできるようになりました。

 

 大勢の人で賑わう渋谷のハチ公前広場で、人生初フリーハグ

 大阪から茨城を目指すヒッチハイク旅

 地域のボランティア活動への参加

 自分の体験からわかった習慣術を発信する(この取り組みです)

 

どれも昔の自分だったら絶対にやっていないことです。

 

ですが、「成長の楽しみ」を覚えた僕は、
あえて苦手なことに挑戦することで、
とびっきりの成功体験を手に入れたいと思うようになったのです。

 

しかも苦手なことを達成できれば、

それはさらなる挑戦欲求を生み出します。

 

挑戦

成功

楽しい

また挑戦したくなる

 

こんな好循環が生まれるのです。

もし、数年前の自分が今の自分の生活を見たら、
あまりの変わりように本当に驚くと思います。

 

ノリスケ公式メールマガジン

 

さて、長かった僕の物語もそろそろ終わりに近づいてきました。

 

僕は自分の体験を踏まえて、
ゲーム的な習慣術によって理想の自分になる人を増やしたいと思い、
友人や身内に細々とこの方法を教えていました。

 

僕が熱心に教えた効果が出てきて、
友人に筋トレを習慣にできた人がいます。

 

だからこそ、もっと多くの方々にこの方法を伝えたいと思い、
メールマガジンで発信することにしました。

 

このメルマガでお伝えしたいことはたった一つ。

 

それは

「習慣の力で理想の自分になろう」

ということです。

 

皆さんそれぞれ、理想の自分というものがあると思います。

 

痩せたい
お金を貯めたい
タバコをやめたい
資格取得の勉強をしたい

 

どんな理想にも使える方法が「ゲーム理論習慣術」です。

 

この考えを広めるために、僕はこのメルマガをやっています。

 

このメルマガは、昔の僕のように「やると決めたことが続けられない人」に向けて、

良い習慣を身につけて、理想の自分になる方法をお伝えするものです。

 

メルマガでは、次のような内容を発信します。

 

 うつ病寸前だったノリスケのメンタルを劇的に改善させた「ある習慣」とは?

 ジム不要!自宅で何の道具も使わずにできる、ノリスケ流「筋トレ継続法」とは?

 浪費癖を治して自動的にお金を貯める方法とは?

 真面目な人ほど良い習慣を身につけられない3つの理由とは?

 ゲーム理論を応用して、悪習慣を断ち切るコツとは?

 「これ」をすると同じことの繰り返し!三日坊主の人が絶対にやってはいけない「ある行動とは?

 学習したことがスキルとして定着し、仕事に活かせるようになる習慣と、その効率的な身につけ方とは?

 

 

 

そこまで意識高くないよって人でも、

単純な暇つぶし程度で読んでくれても大丈夫です。

 

無料のメルマガなので、堅苦しい内容は抜きにして、

友達に話しかける感じで書いています。

 

試しに読んでみて、

少しでも「面白かったな」

って思ってくれれば嬉しいです。

 

もちろん、僕の事を批判してくれても構いません。

 

自分の成長のための発信でもあるので、

そういった意見も成長の糧にしたいと思います。

 

良い習慣が身につかない人や、悪い習慣を断ち切れない人にとっては、

僕のメルマガは間違いなく良い刺激になるはずです。

 

このメルマガをきっかけにして、新しい一歩を踏み出していただければ嬉しいです。

 

ノリスケ

 

 

torokuword1

メールアドレス

※ご入力いただいた個人情報はプライバシーポリシーに基づき、厳正に管理いたします

※ご登録いただいたメールアドレスには不定期で作者のメールマガジンが届きます。

有益な情報や様々な追加プレゼントを配布予定ですので、主にお使いのメールアドレスをご入力下さい。

不要の場合はいつでも解除可能です。

※お送りする情報は、筆者の体験と知識を元にしております。

科学的に効果を保証するものではありませんので、ご注意ください。

プライバシー・ポリシー